スタッフブログ

夏の疲れ😫の原因

こんにちは😃
恵比寿ドライヘッドスパサロンmyuです♪

夏の疲れはお盆🍉を過ぎるとドッと出てくるそうなのですが、皆さま、いかがですか?

夏の疲れ😫とは自律神経が乱れて感じることなのだそうです。

自律神経に疲れがたまると、体を安定させることができなくなるのです。
症状の例
↓
・頭が重くなる・ろれつが回らない・音が聞き取りづらい・体のバランスが保ちづらくなり、汗💦をコントロールできなくなる 等

自律神経が正常でないと睡眠💤のリズムが作れなくなってしまうという大きい影響もあります。

疲れを取りたくても自律神経が回復せずにどんどん疲労がたまる😫という悪循環を起こしてしまいますね。

その他、自律神経が疲れすぎると血圧が上がって脳卒中を起こしたり、心拍のコントロールを失って心筋梗塞などが起こりやすくなること。もあると言います。

夏の疲れからくる自律神経の乱れは、大きな影響をもたらします。

ドライヘッドスパのヘッドマッサージ💆‍♀️は自律神経の乱れを整えて、睡眠バランス😴💤を作ります。

何かの症状が出る前に!予防として。

もちろん、夏の疲れを取りに。🤩✨

皆様、是非ドライヘッドスパのヘッドマッサージ💆‍♀️でスッキリ、リフレッシュしましょう😌✨

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

PAGE TOP