スタッフブログ

こんにちは!
恵比寿ドライヘッドスパサロンmyuです♪

台風🌀が接近しているという事で、
『気象病』のなぜ起きるのか!!と対策をお伝えしたいとおもいます。

耳👂の鼓膜の奥には、気圧の変化を感じる「 内耳 」という器官があり、脳は、内耳から伝わった情報を基に、周囲の環境に体を順応させるそうです。
しかし、内耳のセンサーが敏感に反応しすぎると、わずかな気圧の変化でも脳🧠 に過剰な情報が伝わり自律神経が😨乱れて、体に様々な 変調😞が起きてしまうという訳です。

神経のうち交感神経が活発になると痛みを感じ、副交感神経が活発になる とだるくなったり眠くなったりします。
心臓発作やぜんそくなどの持病が悪化する恐れもあり、軽く考えるのは禁物ですね!!
特に、雨☔️が降る時や、台風🌀の接近に伴って気圧が低下する時に症状を訴える人 が多くみられます。
近年は、大型で強い台風が発生するケースも目立ち、症状😨😞を訴える人が増えています。

そんな時、耳👂のマッサージがとても有効です。両耳を軽くつまんで、上下横に5秒ずつ引っ張ったり 、耳を横に引っ張りながら後ろに回したりしてください。

自律神経を整えるためには、十分な睡眠😪、適度な運動🏃‍♂️も不可欠です。規則正し い生活を心がけましょう。
ドライヘッドスパサロンmyuのヘッドマッサージ💆‍♀️💆‍♂️は耳つぼ👂のマッサージもあり、自律神経を整える効果もあります。

気象病でお悩みの方、日々のお疲れをとりたい方、皆さま是非myuへお越しください!

本日も最後までお読み頂きありがとうございます♪🙇‍♀️❣️

関連記事

PAGE TOP