スタッフブログ

緑をみて目の緊張をときほぐしましょう✨✴

 

こんにちは\(^^)/

恵比寿ドライヘッドスパ専門店myu スミです☆

皆さん、実は「遠くの緑を見ると目がよくなる」というお話を聞いたことはございますか?
これにはいろいろな要素が含まれているのです☆

視力が回復することは難しいかもしれませんが、目を労わる効果はあるのです(*^^*)

ブログ画像

目は、近くを見るときには水晶体を厚くし、遠くを見るときには薄くします。
この水晶体の厚みを調整するのが『毛様体筋』と呼ばれるものです。
近くを見続けると、この毛様体筋は緊張状態を保ったままになり、反対に遠くを眺めることは毛様体筋をゆるめ、リラックスさせる効果があるのです☆

もうひとつ、“緑”という色にも秘密があります!!

目はモノを見たとき、その光の屈折によって網膜に像を結びます。
緑は光の波長が短く、屈折力の強い色です。

そのため、この緑色をしっかりと見るためには、焦点を後ろにずらして網膜に結ぶ必要があります。この焦点を後ろにずらすことが、毛様体筋を緩めることになり、結果として目の緊張を解くことになるのです\(^^)/

目がお疲れのさいに、緑を見ることはとてもおすすめです☆

myuでは、目の緊張もときほぐす、眼精疲労へのマッサージもご用意させていただいております☆

本日も最後まで、読んでくださりありがとうございますm(__)m

関連記事

PAGE TOP