スタッフブログ

腸内細菌のバランス🌱

こんにちは☺️
IZANAI快眠ドライヘッドスパ専門店
恵比寿myu牧野です🌸

腸の中には善玉菌、悪玉菌、日和見菌といった3つ
の腸内細菌が存在しています☝️

今日は、それぞれの菌の働きについて
ご紹介していきますね😊

🔹善玉菌
消化吸収の補助の役割や免疫の刺激といった、
健康維持や老化防止などに関わる菌です。
(代表的な菌には乳酸菌やビフィズス菌、
アシドフィルス菌など)

🔹悪玉菌:病気の引き金になったり老朽化を
促進したりと、身体に悪影響を及ぼす菌のことを
いいます。
(代表的な菌にはウェルシュ菌、ブドウ球菌、
大腸菌など)

🔹日和見菌
腸内の細菌バランスが善玉菌が優位にある時は
善玉菌と同じ働きをし、反対に悪玉菌が優位にある時は
悪玉菌と同じ働きをします。
代表的な菌にはバクテロイデス、大腸菌、連鎖球菌)

この3つの腸内細菌の理想のバランスは、
善玉菌=20% ・悪玉菌=10%・日和見菌=70%
と言われています😌✨

腸内環境を整えて美腸になるにはこれらの3つの
腸内細菌のバランスが必要不可欠となります❗️

バランスをとりながら腸内環境を良い状態に
していきましょう☺️🍀

本日も最後までお読み頂きまして、
ありがとうございます🙇‍♀️🌸

関連記事

  1. サムネイルなし画像
PAGE TOP