スタッフブログ

コリを作り出す原因の筋肉!

こんにちは☺️
恵比寿快眠ドライヘッドスパ専門店myuです😊✨

デスクワークのお客様から「ただ座っているだけなのに、なぜ疲れてしまうの?」というご質問がありました。

それは、
「筋肉は動かさないと硬くなる。硬くなると、血流が悪くなり、コリが生まれる」からなのです😣

その疲れ、コリをつくりだしてしまうポイントの筋肉が、
『菱形筋(りょうけいきん)』といいます。

それは、肩甲骨と背骨の間にある筋肉。僧帽筋と同じく、何かを引っ張るときに使う筋肉ですが、座り仕事ではあまり使わないため、柔らかい人はまずいないと言われるくらい、硬くなりがちです😱

菱形筋(りょうけいきん)が硬くなると、肩甲骨が左右に開くようになり、肩が前に出て、猫背になりやすくなります。

また、肩甲骨が硬く詰まった感じになるだけでなく、背中の血流が悪くなり、頭に血がめぐりにくくなります。血がめぐらなくなると、酸素も行き渡らなくなりますので、頭痛を起こしやすくなってしまいます!!

 菱形筋をほぐすことで、肩甲骨の張りが改善されるばかりでなく、偏頭痛の解消にもつながるのですね🤩

myuでは、頭だけでなく、首、肩、肩甲骨まわりまで解させていただいております☺️
ぜひ1度お試し下さいませ✨

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございます🙇‍♀️☺️

関連記事

PAGE TOP