スタッフブログ

寝る直前のお食事は控えめに😴🍚

こんにちは!
恵比寿快眠ドライヘッドスパ専門店myuです(^^)

皆さん、寝つきを良くするためには、
夜お布団に入る時には、なるべく心身ともにリラックスした状態でいることがとっても大切です!

ご夕食後、お腹がいっぱいになり直ぐに寝ることは、リラックスをした質の良い睡眠がとれそうなのですが、、、実は!睡眠の質は浅くなってしまうのです!

ですので、お腹を落ち着かせるためにも、
夕食は最低でも眠る3時間前には終わらませましょう!

胃に食べ物が残ったまま就寝すると、
胃腸が消化のために寝ている間も働きつづけてしまうため、深い眠り、ノンレム睡眠に入りづらくなってしまい、
睡眠の質が低下してしまいます(><)

夕食の前に、常温のお水を一杯飲むのもオススメです☆
水を飲むことで腸の働きが活発になり、
食事の前に副交感神経の働きを上げることができます。
交感神経からの急激な切り替え防止にも繋がります!

睡眠の質を上げるためには、
胃が落ち着いた状態で
お布団に入るようにしましょう(*^_^*)

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございますm(_ _)m

関連記事

PAGE TOP