ドライヘッドスパ

最高のお昼寝方法(myu式パワーナップ)

パワーナップ (power-nap) とは、一般的に15 – 30分程度の短い仮眠のことである。この用語は学者コーネルのジェームス・マースによる造語である。時間あたりに対する睡眠の効用を最大化する睡眠法とされている。キャットナップとも呼ばれている。

このタイプの睡眠パターンは多相睡眠法(一日に必要な睡眠時間を短く分割して取る方法)と関連してはいるが、どちらかといえば通常の睡眠の不足分を補うために用いられている。特に睡眠不足が蓄積してしまっている人に効果的といわれている。

~ウィキペディアより

myuは【快眠ドライヘッドスパリモート】で睡眠の質を上げたい会社のサポートをしています。

リモートワーク増え、睡眠の質を上げたい企業様が増えてきています。

睡眠による仕事のパフォーマンスへの影響は計り知れません。

逆に言うと睡眠の知識を少しでもしれば効率、能率アップに繋がります。

myuでは【パワーナップを有効活用する】をテーマにリモート講習会を開催しています

今回はそのポイントを公開させて頂きます。

”おひるね”はとても効果的、上手く活用すると作業効率30%~50%の効果が実証されています。実際に米グーグル・アップルもスタッフに推奨し、実証されています。

おひるね前に効果的な4つの準備

1、タイムをいれる・・・  15分から20分がお勧め 30分以上眠ってしまうと、睡眠惰性といって、逆にだるくなります。

2、コーヒーをのむ・・・苦手な方はお茶・紅茶でもOK カフェインが聞き始めるのは飲んでから約15分後仮眠の前に飲むと

スッキリと目覚められます。

3、座ったままで横にならない・・・お勧めはいつも慣れ親しんだ【仕事で使用している椅子】がお勧め。横になってしまうと深い眠りに入り脳が休んでしまいます。

4、頭のマッサージをする。お昼寝前に軽くマッサージをすることにより、血流がよくなり起きたときにスッキリと目覚められます。

以上4点のお昼寝のコツを抑えるだけで起きた後の爽快感がびっくりするほど違います。

是非一度お試しください✊

myu式パワーナップ方法でした☆

関連記事

PAGE TOP