スタッフブログ

なぜドライヘッドスパが快眠につながるのか? #「皮脳同根」という言葉

なぜドライヘッドスパが快眠につながるのか?

「皮脳同根」という言葉

頭を直接もみほぐすことによって脳が緊張状態からリラックス状態へと移ります。

自立神経に働きかけ、交感神経から、副交感神経にスイッチすることにより、その気持ちよさから殆どの方が開始10分前後で眠りにつかれます

 

「皮脳同根」

この言葉は発生学的に実は脳と皮膚は同じ起源を持つという意味を指しています。

脳と皮膚はお母さんのおなかの中で細胞分裂をする際、に同じタイミングで発生をします。つまり皮膚をなでることは脳をなでる事と同じ意味を持ちます

誰かに少しでもマッサージをされたり、皮膚をさすられたりすると心地よく感じる、それは脳が気持ちいいと信号を発しているのです。ドライヘッドスパは脳に一番近い頭皮をほぐす事により、快眠へと誘います。

頭部がいつも凝り固まった状態では自律神経が乱れやすく快眠を妨げる様々な症状が出やすくなります。

自律神経を整える事は頭皮の血行促進

 

頭部筋膜をほぐすことにより血液が流れだし頭だけでなく、体全体の温度が上がり睡眠に最適な深部体温まで誘う。すると頭皮が柔らかくなり全身がポカポカに、次第に眠りにつながります。

myu恵比寿☆ドライヘッドスパリスト お勧めリンク☆

ドライヘッド体験・睡眠と健康・美容情報が沢山のお勧め3リンクです(^^)/

 

初回お試しのスパ特別クーポンはこちらからすぐに↓

https://www.myu-lounge.com/menu

 

700件を超える快眠&技術情報はこちら⇓

https://www.myu-lounge.com/blog

 

家族にスパのプレゼント?1日で出来るスクール開講☆↓

https://www.myu-lounge.com/school

 

 

関連記事

PAGE TOP